補聴器まぁまぁ相談室

補聴器には、たくさんの種類がある為、相談や質問など、分からないことをQ&Aでお答えします。 少しでも難聴者の方、関係者の方にお役に立てればと思います・・・。
Home[補聴器のこと]質問コーナー | [補聴器のこと]アレルギー | [耳(聴こえ)のこと]質問コーナー | [日記] | [相互リンク]補聴器関係 | [相互リンク]その他① | [相互リンク]その他② | [過去記事] 

2006年07月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補聴器のお手入れ

2006.07.26
ご存知だと思いますが補聴器は精密機械です。
日頃のお手入れをしないで、ほったらかしにしていると故障します。

大体、補聴器の寿命は5~10年なんて言われていますが、5年経つ前に故障して修理したりします。

補聴器の故障の原因は耳垢や汗の浸入、湿気などによる補聴器内部の劣化が多いです。(その他では接触不良、部品の不良など・・・。)

で、故障して修理すれば直るのですが直すのに1週間ぐらいお預かりするようになりますし、メーカーに出さなければならないようでしたら

金額で最低5,000円(メーカーによる)
部品によっては何万円も掛かります。(最高10万円がありました)

補聴器のメンテナンスに再々販売店に行ければいいのですが、遠い場所だと面倒ですよね。
また、耳垢の多い人、汗をよく掻く人は毎日ご自分でお手入れしていても故障は多くなります。

そこで、いい物見つけました♪

ドライ&ストア(補聴器専用)です!

ドライ&ストア(補聴器専用)
¥19,740(税込)

乾燥剤、紫外線ランプ、ファンの三つの方法で表面を清潔にした後、適度に暖かい乾燥した空気をファンで循環して水分を取り除きます。
さらに、使い捨て乾燥剤で補聴器についた耳垢の水分を吸収し、湿気による補聴器の故障を防止します。
また、炭素でできた乾燥剤は脱奥効果が高く、悪臭がなくなります。

お値段は少し高いですが自宅で、これだけお手入れが出来れば確実に故障は減ると思います。

補聴器の寿命も延びるかも?です(^_^)/~

※詳しくは画像をクリックして下さい。
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©補聴器まぁまぁ相談室 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。