補聴器まぁまぁ相談室

補聴器には、たくさんの種類がある為、相談や質問など、分からないことをQ&Aでお答えします。 少しでも難聴者の方、関係者の方にお役に立てればと思います・・・。
Home[補聴器のこと]質問コーナー | [補聴器のこと]アレルギー | [耳(聴こえ)のこと]質問コーナー | [日記] | [相互リンク]補聴器関係 | [相互リンク]その他① | [相互リンク]その他② | [過去記事] 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイデックス

2006.04.20
【会社説明】
ワイデックス(株)は、1956年にデンマークで誕生しました。日本では日本補聴器株式会社(アナログ時代)で扱い始め、後にワイデックス直轄になりました。
直轄になってから、いち早くデジタルを販売し始めて日本でのシェアを広げ、今では1,2を争っています。
その要因は、デジタル化はもちろんですが、補聴器を調節する「SP3」という調節器にあると思います。このSP3は、小型で持ち運びができ、調節の仕方が簡単で誰にでも出来るので、パソコンの使い方が分からない人や、メガネ店などで普及され全国的にシェアが広がったのだと思います。
また、広告に酒井法子などを使っているため、宣伝も上手ですね。

【補聴器の説明】
日本ではシェアが1,2位でも、世界から見ると5,6位ぐらいなものですから、補聴器の技術や開発力はイマイチです。
一昔は良かったのですが、最近は新商品も出ておらず他メーカーと比べると一歩遅れている状態ですね。
しかし、現状の補聴器でも悪くはありません!ワイデックス独特の音色が結構喜ばれます。ただ、細かい調節が出来にくいので、比較的若い人や音に敏感な人にはオススメできないかも・・・?
値段や機種は→→→こちら

【おすすめ機種】
◎ヴィータシリーズ(指向性タイプ)
・音質が柔らかいので聴きごこちが良い

◎ブラボーシリーズ
・デジタルで業界一安い!

【まとめ】
まぁ、自分もSP3が便利なので良くすすめます^^;
だから購入するとき、販売店に先にワイデックスをすすめられても必ず、他のメーカーと比較してから購入しましょう(^_^)/~
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mimi1025.blog62.fc2.com/tb.php/11-d030eb1e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©補聴器まぁまぁ相談室 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。