補聴器まぁまぁ相談室

補聴器には、たくさんの種類がある為、相談や質問など、分からないことをQ&Aでお答えします。 少しでも難聴者の方、関係者の方にお役に立てればと思います・・・。
Home[補聴器のこと]質問コーナー | [補聴器のこと]アレルギー | [耳(聴こえ)のこと]質問コーナー | [日記] | [相互リンク]補聴器関係 | [相互リンク]その他① | [相互リンク]その他② | [過去記事] 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生児聴覚検査

2006.05.17
この前、新生児聴覚検査(スクリーニング)のことを少し勉強してきました。
ご存知な方も多いと思いますが、新生児聴覚検査は生まれたばかりの赤ちゃんの聴力に以上がないか調べるもので、大体、産婦人科でされるらしいです。診察料金が3,000円~6,000円ぐらい掛かるそうで、産婦人科の検査の仕方も場所によって違います。
検査に使う機材が違うみたいで「OAE」か「AABR」が多いです。

OAEを使う方が多いらしく、検査が簡単で機材が安いからだと思いますが、正確には測れません。異常が出ると専門の医療機関でASSRで詳しく検査します。

eroscreen_120.jpg

↑の写真みたいに耳の中に入れて測ります。動くとダメみたいです。

AABRは、寝てる間に脳波で調べます。結構、正確みたいですが、異常が出ると専門の医療機関でASSRで詳しく検査します。
MB11ll.jpg

↑みたいに頭に貼り付けて測ります。

以上のように検査して、聴力障害のある新生児は1000人に1人か2人いるそうです。
検査の仕方が病院によって違うので、統一して、きちんと検査してもらいたいものですね・・・。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mimi1025.blog62.fc2.com/tb.php/29-7b0e0efa
Template by まるぼろらいと

Copyright ©補聴器まぁまぁ相談室 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。